WEBライターの注意点

副業で在宅ワークを考えている人の中には、WEBライターをしようと思っている人もいるでしょう。
WEBライターの記事は、依頼者がキーワードや内容について依頼があり、その依頼にそった記事を書きます。
ダイエットやサプリメント、美容コスメ、健康など様々なジャンルがありますが、記事を書く時に、書く内容についてネットで調べて書くという人も多いでしょう。

しかしその調べた記事と、ほとんど同じ内容であってはいけません。
表現を変える、他で調べた内容も合わせる事で、多方面から記事を書くなど、全く違うオリジナルの記事として仕上げましょう。
中には、自分で書かずに一部分であれば、文章をコピーしても分からないだろう。
なんて思う人もいるかもしれません。
自分で全て書くよりも、コピーして抜粋した方が、記事を作るのに時間はかかりませんが、それはオリジナル記事とはいえません。

契約を違反する行為となってしまうので注意しましょう。
また自分が過去に書いた記事であっても、納品してしまったら、もう自分の記事ではないという事です。
どういう事かと言うとその記事の著作権はあなたにはないという事です。

もし複数の会社と契約し、たまたま依頼された記事が以前別の会社で依頼した記事の内容とダブっている。
それなら自分が書いた記事だし、そのまま流用してしまっても構わないだろう・・・と判断するかもしれません。
ですが、その記事はもうどこかのサイトでアップしている記事かもしれませんよね。
あなたが書いた記事であってもコピー記事という扱いを受けてしまうので注意して下さい。
依頼された記事は、その都度キチンとオリジナル記事を仕上げる必要があるという事です。

関連記事