ゲーム好きならデバッガーの副業

ゲームが好きで、仕事以外の時間の大部分はゲームに費やしている。
休日はほとんど外出せずにゲーム。
そんな人もいるでしょう。
もちろん趣味を楽しんでいる事は、とてもいい事です。
しかし基本趣味とはお金がかかるものです。
特にゲームに関していえば、ゲームの本体、ゲームのソフトを購入するのにもお金がかかります。
新しいソフトが発売されたら欲しくなりますし、それが課金のゲームだったら注意が必要です。
ゲームをクリアしたくて、欲しいアイテムを次々と購入していたら、趣味に使うお金がとんでもない事になってしまいます。

ゲームでお金を使っているのであれば、ゲームでお金を稼いでみてはどうでしょうか?
もちろん、自分でゲームを作る、それにはかなり高度なプログラムの技術がいります。
しかしゲームをプレイするだけでお金を稼ぐ方法があります。
それはデバッガーと呼ばれる方法です。あまりデバッガーという言葉はゲーム業界で働いている人以外は知らないと思います。
デバッガーとは、ゲームをしていてハグを見つける人の事です。
ゲームはプログラムとして作っても、いろんな場面があるので、場面によってはキチンと作れていない箇所がどうしても出てしまいます。
そこを見つけ出して修正するために、たくさんの人がゲームの発売前にデバッガーとしてプレイをするのです。
それはゲーム会社で働くスタッフだけでなく、一般の人にも協力をお願いしているので、副業をして始めてみてはどうでしょうか?
人より早く新作が、しかも無料で遊べる上に、プレイをするとお金がもらえる。
まさにゲーム好きには溜まらない副業だと言えるのではないでしょうか?

関連記事

    None Found